Make The Change Project

 
PROJECT 2015.3.31

#05Nao Yoshioka / Rising

スーパースターの登場が全ての垣根を超えていく
日本が誇るシンガーが放つ待望のメジャーデビュー作

日本の音楽業界の可能性を世界へと広げ、日本が世界へ誇るスーパースターとなる資質を秘めたシンガーNao Yoshioka。単身ソウルの本場NYで歌の修行を積み、先のアマチュアナイト準優勝に加え、アメリカ最大規模のゴスペルフェスティバルでは40,000人の中からファイナリストに選出されるなど国境や人種の壁を越えその実力を世界に示してきた。そんな彼女が、帰国後2013年にリリースしたヒット作『The Light』に続いて、メジャーデビューアルバムとなる『Rising』をリリースする。
今や世界各国の非英語圏のアーティストたちが当たり前のように英語で楽曲を制作すると同様、Nao Yoshiokaも当たり前のように全曲を英詩で歌う。日本人が歌う音楽=J-POPとするならば、彼女が歌うソレは新たなJ-POPのカタチとなる。本物の音楽は、言語や国境、人種、音楽ジャンル、レーベル、法人の壁も悠々と越えていく。
Nao Yoshiokaはそんな本物の音楽を聞かせられる数少ないアーティストだ。その証拠として、まだ無名の新人である彼女の音楽制作には世界中の一流アーティスト達が参加している。ホイットニー・ヒューストンやビヨンセなどへの楽曲提供でも知られるグラミー賞受賞作家Gordon Chambers、オランダのスーパースターShirma Rouse、アメリカ期待のソウルマンBrian Owensなどが制作に参加。更にバンドメンバーにはアレサ・フランクリンの現行バンドメンバーやプリンスの専属トランぺッターなど、業界を代表する錚々たる名プレイヤー達が彼女の歌声を強力にバックアップした。そうして完成したこの1枚はNao Yoshiokaのメジャーデビューにふさわしい革命的な作品だ。日本音楽のニュースタンダードをここに再定義する。

A Talented Singer has Arrived and Knows No Boundaries
The Long-awaited Major Debut of a Soul Singer Who Is Making Japan Proud

Nao Yoshioka who has created new possibilities for the Japanese music industry around the world and has done so with a certain quality that Japan can take pride in. She has trained in New York which is known for being one of the main arteries of in the world, and while there she reached the final stage at one the largest gospel music festivals in the US from amongst 40,000 entrants. She has shown ability that goes beyond cultural and racial barriers. After retuning to Japan in 2012, the following year she released her very successful debut album, “The Light”, and in April 2015 will release her much anticipated major label debut album “Rising.”

Around the world most music is produced in English, even in non-native English speaking countries, and for Nao it’s become natural to sing in English. When music is made in Japanese it’s considered J-POP and if Nao sings J-POP it’s seen in a different form but still considered to be J-POP. Real music transcends all barriers including language and national boundaries, race, genre, record labels, and corporations.

Nao Yoshioka is one of the few Japanese artists where such genuine music can be heard. As testament, a number of first-class artists from all over the world have participated in her music production bringing with them a variety of flavors. Grammy Award-winning Gordon Chambers who has worked with Whitney Houston and Beyonce, the Dutch Queen of Soul Shirma Rouse, and the new voice of American soul Brian Owens to name a few have all produced music for her albums. Recording musicians includes members who have worked with Aretha Franklin, Prince’s trumpeter, and a number of other very talented musicians. This revolutionary music is worthy of the major debut of Nao Yoshioka. A new standard of Japanese music is defined here.

INFORMATION

Rising

NAO YOSHIOKA / Rising

価格: ¥2,700 (+ tax)

発売元: YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS

レーベル:YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS

商品コード:YCCW-10259

NAO YOSHIOKA “RISING” RELEASE PARTY in Osaka

■日程:2015/6/15(月)
[1st]17:30 Open / 18:30 Start  [2nd] 20:30 Open / 21:30 Start

■会場:ビルボードライブ大阪  (大阪市北区梅田2丁目2番22号 ハービスPLAZA ENT B2)

■予約:06-6342-7722 / ビルボードライブ大阪Webサイトからもご予約いただけます

Webサイトからのご予約はこちら

※予約センター受付時間:[平日]11:00~22:00  [平日休演日]11:00~19:00  [土祝 平日特別営業時間公演日]11:00~20:00
※公演内容はやむを得ない理由により変更になる可能性がございます。

NAO YOSHIOKA OFFICIAL SITE RISING SPECIAL PAGE