Make The Change Project

 
PROJECT 2015.3.20

#02Brian Owens / You’re All I Need – Brian Owens Sings Marvin Gaye

Marvin Gayeの再来と呼ばれる米期待のソウルマン
30回忌を迎えたMarvinへ捧ぐ魂のトリビュート盤

“Marvin Gaye”や“Raphael Saadiq”の再来を思わせる本格派の新星ソウルシンガーBrian Owens(ブライアン・オウエンズ)。普遍的で耳触りの良いオーガニックな音に現代風の磨きをかけたサウンドと、洗練された風貌と立ち居振る舞い、そして人々の想いを代弁するソングライティングでニュークラシックソウルの最先端を走る新たなソウルスターだ。
         
セントルイスを拠点に活動を続けるBrianはクラシックソウルを独自に探求し続け、次第にMarvin GayeやSam Cooke、Johnny Cashといった偉大なアーティストの音楽にフォーカスしたコンサートシリーズへと繋げてきた。本場アメリカのリスナー達の注目度も高まり、アメリカの象徴的なニュース番組「グッド・モーニング・アメリカ」へ出演。更にホワイトハウスでオバマ大統領夫人を前に歌声も披露した。
また、ここ日本でも 2012 年にデビューアルバム『Moods & Messages』をSWEET SOUL RECORDSからリリースし、その混じりけのないレトロソウルの進化形サウンドは高い評価を獲得。そして2014年、30回忌を迎えるMarvin Gayeに捧げる魂のトリビュート盤『You’re All I Need – Brian Owens Sings Marvin Gaye』をリリース。Marvin Gayeへの深い理解と愛に基づいて彼自身の生き様と音楽性を加味したアレンジを加えたスタジオ録音では、Nao Yoshiokaとのデュエットも収録。まさにMarvin GayeとTammi Terrellを思わせると評される見事な歌声を披露。更に会場のエネルギーが凝縮されたライブ録音では、Brian Owensの躍動する姿すら目に浮かぶような生々しくソウルフルなサウンドを聞かせてくれる。
Marvin Gayeの魂はここで生きている。そう感じさせてくれる新たなソウルスターの活躍に期待だ。

He’s the New Voice of American Soul
A Tribute to Marvin Marking 30 Years Since His Passing

Brian Owens, the new voice of American soul, reminiscent of greats such as Raphael Saadiq and Marvin Gaye. A new generation soul singer at the forefront of new classic soul with songwriting that speaks peoples feelings, an organic and polished contemporary sound, and the sophisticated appearance of the soul legends of the ’60s & ’70s. Brian, raised in the heart of soul, St. Louis, continues to explore soul music through a series of concerts that focus on music of legends such as Sam Cooke, Marvin Gaye, and Johnny Cash. Attention to Brian and his music increased dramatically in the US after appearing on well-know news program Good Morning America. He was also afforded the opportunity to perform live at the White House for President Barack Obama. Not only is Brian making a name for himself in the US, since his debut album release Moods & Messages with it’s retro soul sound in 2012 here in Japan by SWEET SOUL RECORDS, his reputation amongst Japanese soul music lovers is reaching new heights with each passing day. In March 2014, SWEET SOUL RECORDS is set to release Brian’s latest effort, a Marvin Gaye tribute album commemorating the 30th anniversary of his untimely passing, “You’re All I Need – Brian Owens Sings Marvin Gaye.” Marvin Gaye’s soul is still alive and Brian will play an active role in keeping Marvin’s legacy alive. There is no one other than this new soul man more capable.

INFORMATION

You’re All I Need - Brian Owens Sings Marvin Gaye

昨年デビューし大きな話題を呼んだ日本人ソウルシンガーNao Yoshiokaとの“You’re All I Need to Get By”、“Ain’t No Mountain High Enough”のデュエットや、歴史的名盤のタイトルソング“What’s Goin’On”や“Let‘s Get It On”といった名曲達、さらに“What’s Happening Brother”、“Inner City Blues”のライヴバージョンなど、Marvin Gayeと言えばこれと言えるような名曲がずらり。彼を ソウルレジェンドに成らしめた曲が網羅されている。スタジオレコーディングではベーシストにグレゴリー・ポーターのベーシストを迎えるなどバンドメンバーにもこだわり、極上のカバー音源が誕生した。

PHOTO GALLERY

NAO YOSHIOKA OFFICIAL SITE RISING SPECIAL PAGE